人気の美容整形

ヒアルロン酸を使った人気の美容整形は、鼻のヒアルロン酸注入です。受けたい方の理想に合わせてヒアルロン酸を注入します。その際に、カウンセリングを受けてどういった鼻にしたいのかを相談し、施術に挑みます。鼻を高くすると、シャープでキリっとした表情になります。横に広がった鼻もヒアルロン酸を注入することで外国人のような鼻筋になります。

ヒアルロン酸を注入しすぎると、鼻が不自然になってしまいます。ですが1本注射するだけでだいぶ印象が変わるので、気軽に受けに行く方が多いのです。施術の時間はおおよそ10分程度で、特に痛みも感じません。インフルエンザの予防接種のように、少しピリっと痛みを感じるだけです。

一般的に、鼻筋が通っているというのは、横から顔を見た時に目と眉毛の間から鼻の先までがまっすぐな鼻のことです。このへこみを埋めるためにヒアルロン酸を注入します。あまりにも鼻を高くし過ぎるとバランスが悪い鼻になるので、目立たないよう高くする部位を決めます。ヒアルロン酸の注入費用はさほど高額ではありません。1部位2万円程度からできるので、気軽に受けられるプチ整形だと言われています。女性の方だけではなく、わし鼻に悩む男性の方も多く受けられています。

ヒアルロン酸の効果

保水力があると言われるヒアルロン酸ですが、ヒアルロン酸の効果はもともと、化粧水などで利用されてきました。ヒアルロン酸を含む化粧水は、肌を乾燥から守ってくれる役割を果たします。実はここで勘違いをしている方が多いのですが、ヒアルロン酸の効果は2つ、保湿効果と水分保持効果です。中でも保湿効果が高いため、スキンケア化粧品やサプリメントとして飲むヒアルロン酸などが開発されています。

どうしてスキンケア化粧品には化粧水や美容液、美容クリーム、乳液などの種類があるのかというと、これらは基礎化粧品と呼ばれ、それぞれの機能や役割を持っているのです。ヒアルロン酸が含まれる化粧水は、ただ肌の乾燥するスピードを遅くするためのもので、肌をしっかり乾燥させないようにするためのものではありません。ヒアルロン酸で潤った肌の上から、水分保持効果の高い油分を含んだ美容クリームなどを塗ることで、肌を乾燥から守ることができるのです。

人の体はもともと、体外から入ってきた異物質に対して抵抗するという力を持っています。これが免疫力ですが、私たちの体の中にインフルエンザやノロウイルスなどのウイルスが侵入したら、身体は抵抗しようとして発熱します。ヒアルロン酸などの保湿成分や化粧品に含まれる成分も例外ではありません。あまりにも体が拒否反応を出したら、ヒアルロン酸を肌に塗ることでニキビが出来てしまったり、アレルギー反応が出ます。

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸には種類があります。美容整形で使用されるヒアルロン酸は、化粧水に含まれるような成分ではありません。とはいえ、もとは同じヒアルロン酸です。保湿効果や水分保持効果があり、体内に入ると少しずつ吸収・消化されていきます。美容整形ではヒアルロン注入を行うことで、少しの間皮膚のハリを戻したり、しわの解消などの効果が期待できます。そのために美容整形外科へプチ整形をしに行かれる方は多いです。

ヒアルロン酸の注入とはその名の通り、ヒアルロン酸を注射器で肌の中に入れる美容整形のことを言います。注入部位によって使い分けることが出来、小じわの解消や鼻を高く見せるなど目的に合わせたプランが用意されています。ヒアルロン酸注入の効果持続期間は約3ヶ月から6か月程度で、半年たてば元に戻ってしまいます。そのため定期的にヒアルロン酸注入を受けに行かれる方も多いです。

ヒアルロン酸注入を受けるのはとても簡単です。美容整形外科でカウンセリングを受け、ヒアルロン酸の注入を行います。施術後にはすぐにメイクをすることができ、当日から普段通りに生活をすることができます。1階の施術から半年間効果が期待できますが、これには個人差があり2か月ほどで効果がなくなってしまう方もいらっしゃいます。化粧水を使ったヒアルロン酸の効果よりも肌のハリが戻る、しわがなくなると言った効果は高いですが、最大でも半年間しか続きません。

ヒアルロン酸で整形

ヒアルロン酸と言えば、女性の化粧水や美容液などに含まれている保湿成分ですが、美容整形でもヒアルロン酸という成分が使用されています。ヒアルロン酸は具体的にいえば、N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸という成分によって構成された、高分子物質です。皮膚や筋肉、軟骨などを構成するための主要成分となっており、人間の体には必要不可欠な成分だと言われています。

ヒアルロン酸はもともと人の体に存在しています。保湿効果や水分保持力を持っているので、女性が使うスキンケア化粧品の多くに含まれているのです。人の体は70%が水分でできていると言われていますが、人体が水分を保持できるのはこのヒアルロン酸のおかげだともいえます。

整形外科ではどのようにしてヒアルロン酸が使用されているのかというと、注射をして人体に入れることで使用されています。整形外科では、老化により軟骨が減ってきて関節の痛みを患っている方に、ヒアルロン酸注射を行い痛みを軽減するために使用しています。

美容整形でもヒアルロン酸の注入手術が行われていますが、これはシワとりやたるみの解消、豊胸などに使用されています。ヒアルロン酸を注射器で注射するだけなので、美容整形外科などでは「プチ整形」と呼ばれることもあります。ヒアルロン酸の注入にはどういった効果があるのか、不安や疑問を抱えている方も多いでしょう。中にはヒアルロン酸の副作用について気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで当サイトでは、ヒアルロン酸と美容整形についてご紹介しています。